シド工日記 (しどこうにっき)

仏師の流れをくむ彫刻一家にたまたま生まれ、私自身は5代目の彫刻家です。田島享央己(たじま たかおき)と申します。美術界の「フチ」にかろうじて手をかけている者ですので、どうかご存知のない方はこれを機会に覚えていただけると嬉しいです。

木彫マリオネットのカエルちゃんと女の子が出来ました。

 
 カエルをモチーフに木彫マリオネットをとのご依頼を頂きました。




完成までの制作工程をご覧ください。





クスノキを製材して、軽くデッサンします。

IMG_5290.jpg


ノコギリでいらない部分を切り落とします。

IMG_5291.jpg

ちょっと彫ってみます。右上はカエルを動かす為のコントローラーです。

IMG_5292.jpg

さらに彫って形を出していきます。舌をちょっと出しました。

IMG_5293.jpg

身体も丸くします。

IMG_5294.jpg

手足を彫ります。

IMG_5376.jpg

あとは、みっちり仕上げて彫りの終了です。

IMG_5377.jpg

試しに組んでみます。

IMG_5416.jpg

コントローラーと本体を糸で結び、動きをみます。

合格です。

IMG_5417.jpg


次は着色です。








まず、全体に白を薄く塗ります。

IMG_5418.jpg

赤と青をまだらに塗ります。

カエルは緑ですが、こういう関係ない色が、あとあと効いてくるのです。

IMG_5419.jpg

その上から黄色を塗ります。

IMG_5420.jpg


そしてやっと緑色を塗ります。

IMG_5421.jpg

眼と模様を黒で塗ります。

IMG_5422.jpg

眼は金色を重ねます。

IMG_5423.jpg

ここからは色々な事をして、微妙な色彩になるように仕事をしていきます。

IMG_5424.jpg

分かりにくいですが、だいぶ変わりました。小技を連発する工程です。

IMG_5425.jpg

どこがどう違うのか分からないと思いますが、これで納得しました。

良い色に塗れたと思います。

IMG_5426.jpg

サインはお尻に彫りました。

IMG_5459.jpg


舌を赤くして、目玉をガラスコーティングで光らせます。

IMG_5614.jpg

舌もテラテラさせたいので、ラッカーを塗ります。

IMG_5620.jpg

蜜蝋でみがいて全体にツヤをあたえます。

IMG_5613.jpg

手に皮紐をつけて、足は金具でつなぎます。

IMG_5615.jpg

いよいよ、首をすげます。

IMG_5621.jpg



出来ました。

まだ、伸びきってボンヤリしているみたいです。



IMG_5622.jpg


糸を張って終わりです。


IMG_5623.jpg





タイトルは、

『カエルちゃん』です。






















「あんた六十、七十になっても『~ちゃん』やら『~くん』ってつけるのかや?」

と妻は心配してくれます。

















大丈夫です。






六十、七十になったら『~さん』という手があります。












そう妻に言うと、

心なしかホッとした表情になった様にみえます。















そして夫婦茶碗を、いつもよりガチャガチャ音を立てながら洗っていました。

























































ホッとした表情とガッカリした表情は似ているという事を勉強した瞬間でした。






































































そんなこんなで、『カエルちゃん』の完成です。↓

























IMG_5656.jpg


IMG_5657.jpg


カエルの黒目は、あえてハッキリさせませんでした。

大きくてハッキリした黒目は、全体の感じをダメにすると思ったからです。

IMG_5658.jpg


漫画的表現だけでは無い、微妙なラインを狙いました。

IMG_5659.jpg


IMG_5660.jpg


ひょうきんで、トンマなカエルちゃんが出来たと思います。


IMG_5661.jpg



IMG_5662.jpg


IMG_5663.jpg


IMG_5664.jpg


IMG_5665.jpg


IMG_5666.jpg


カエルの肌の、金色だか白だかナンダカワカラナイ不思議な色に近づけたと思います。


IMG_5667.jpg


IMG_5668.jpg


カエルは普通に作っても可愛いです。

でも、僕は感情移入出来そうで出来ない可愛さにしたかったのです。


IMG_5669.jpg


見る人から、微妙な距離をおいて逃げ続けるカエルだと見あきないかなぁと思いまして。

IMG_5670.jpg


IMG_5671.jpg


IMG_5672.jpg


IMG_5673.jpg


IMG_5674.jpg

IMG_5675.jpg


IMG_5676.jpg


IMG_5677.jpg


相変わらず『TAKAOKI』という小学生レベルのサインです。

カッコいいサインを色々考えていた時期もありますが、自分の中に無いモノはやっぱりダメです。


IMG_5678.jpg


IMG_5679.jpg


IMG_5680.jpg




























ここでちょっと休憩。













頭の中を、ふんわりさせたいので

いもむし君ストラップと、化粧の筆ちゃんを作りました。



IMG_5689.jpg






































ふんわりさせたところで、前回の続きです。















ここまでだった

この女の子も完成しました。

あとは、コントローラーを装着するだけです。



IMG_5352.jpg




頭のてっぺんに穴をあけ、8ミリの鉄棒を差し込みます。


IMG_5616.jpg



これがコントローラーの持ち手です。






IMG_5617.jpg


こうなるわけです。

IMG_5618.jpg



糸を張って、いよいよ完成です。



IMG_5619.jpg



























タイトルは『女の子』です。




IMG_5624.jpg


愁いをおびた悲しげな瞳と表情に彫れたと思います。


IMG_5625.jpg


IMG_5626.jpg


それでいて、どこかユーモラスな雰囲気も残しています。

IMG_5627.jpg


IMG_5628.jpg


IMG_5629.jpg


IMG_5630.jpg

肌の色も上手く塗れました。キチンと血がかよっています。

IMG_5631.jpg


IMG_5632.jpg


IMG_5633.jpg


IMG_5634.jpg


IMG_5635.jpg


IMG_5636.jpg


IMG_5637.jpg


IMG_5638.jpg


IMG_5639.jpg


IMG_5640.jpg


IMG_5641.jpg


IMG_5642.jpg


IMG_5643.jpg


IMG_5644.jpg


IMG_5645.jpg


IMG_5646.jpg


IMG_5647.jpg


IMG_5648.jpg


IMG_5649.jpg


IMG_5650.jpg


IMG_5651.jpg


IMG_5652.jpg


サインは右足の裏に彫りました。

IMG_5653.jpg


今回も、どっしり魂がのっかった作品になったと少しだけ自惚れて、

すぐ忘れようと思います。

IMG_5654.jpg


IMG_5655.jpg





















カエルちゃんと女の子で記念撮影です。






IMG_5681.jpg


IMG_5682.jpg


IMG_5683.jpg


IMG_5684.jpg


IMG_5685.jpg


偶然仕事が重なったのですが、不思議な、いいコンビです。

IMG_5688.jpg

























個展が終わって、会場からコウモリちゃんが帰ってきました。



IMG_5512.jpg


沢山の方に来て頂きました。

ありがとうございました!!!

IMG_5749.jpg










ロボットちゃんも帰って来たので、みんなで記念撮影です。




























IMG_5720.jpg


IMG_5721.jpg


IMG_5722.jpg


アトリエに、これだけ木彫マリオネットがそろったのは初めてです。

奇妙な集団で可笑しくなりました。

IMG_5723.jpg


IMG_5724.jpg


IMG_5725.jpg


IMG_5726.jpg


IMG_5727.jpg

IMG_5728.jpg




























まったく意識していなかったのですが、この二人お似合いです。


IMG_5729.jpg



IMG_5730.jpg

二人は恋人どうし。

そう考えると、とても良いポートレートです。

IMG_5731.jpg

女の子の口元がほころんでいるようです。
















IMG_5732.jpg



IMG_5733.jpg
















カエルちゃんとロボットちゃん。この二人はどうでしょう。


IMG_5734.jpg








ロボットちゃんもカエルちゃんも性別は意識して作らなかったので、

恋人には見えません。





























僕には、仲良しの酔っぱらいに見えます。

IMG_5735.jpg






「おう、ガマの店にいこうじゃねぇか。」

「じゃ、イボも誘おうか。」

「嫌だよあいつは。トノサマならいいよぉ。」
IMG_5736.jpg


IMG_5737.jpg

IMG_5738.jpg


IMG_5739.jpg























ちくわ一門と記念撮影です。








IMG_5742.jpg


IMG_5743.jpg




一門のオタマジャクシちゃんも嬉しそうです。

IMG_5744.jpg

てんとう虫ちゃんに乗られて、ちょっと嫌そうです。

IMG_5745.jpg


ホント、訳のわからない集まりです。

IMG_5746.jpg






















この、木彫マリオネットの新作、女の子とコウモリちゃんが


東京の飯田橋にある『パペットハウスギャラリー』で展示販売されます。



7月14日(土)から7月21(土)まで。




さまざまなジャンルの作家によるアートなパペットの展覧会です。





aop2012.jpg



会期中は無休です。












IMG_5766.jpg


11時から19時まで開いております。










IMG_5765.jpg


飯田橋駅東口より徒歩2分です。








IMG_5767.jpg


B1出口からだと、徒歩1分です。












IMG_5768.jpg

















是非、来てください。

IMG_5772.jpg


















そして、私達を買ってください。

IMG_5771.jpg



































よろしくお願いしますよ!



IMG_5769.jpg














































































最後に動画のご紹介。



















まず、

女の子とカエルちゃんが踊り狂っているところをご覧ください。











































そして、


僕は、カエルちゃんとロボットちゃんで映画を三本撮ってしまいました。








まずは、カエル刑事(←デカと読みます。)が大活躍するアクション映画です。




































次は、『ロボットちゃん死す』というシリアスなメロドラマです。↓






























前作の『ロボットちゃん死す』がバットエンドだったので、

こんどはハッピーエンドにして全編撮り直ししました。↓

















































































『ロボットちゃん死ス』で泣いてしまった方も居ると思います。












笑わせるのを信条にしている『シド工日記』なのに

泣かしてしまい、すみませんでした。





















































映画を撮り終え、

助監督の妻に僕はこう言いました。






















「まったく、怖いよねェ…。己の才能が。」


















































































妻は、心なしかホッとした表情をしている様に見えました。

















































































今日も来てくれてありがとうございました。



































































































IMG_5748.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/06/19(火) 13:00:00|
  2. マリオネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<大正期の彫刻界~僕のおじいちゃん~ | ホーム | 新しい木彫マリオネットの制作工程と個展開催中のお知らせ>>

コメント

すばらしいです

とっても素敵な映画を拝見させていただいてありがとうございました。私にはやっぱりロボットちゃん、アイドルです。そして、あの青い目の女の子は憧れです。両方ともとても素敵な作品です。特に女の子は、ほかの女の子と違う体温を感じます。少し低血圧で、誰かに支えてほしい思っている風な、吸い込まれるような瞳をしています。先生の作品は、愛と癒しにあふれていますね。大大大ファンです。
  1. 2012/06/21(木) 20:37:53 |
  2. URL |
  3. 小澤 なち子 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 小澤先生

小澤先生、コメントありがとうございます!

>> とっても素敵な映画を拝見させていただいてありがとうございました。

ありがとうございます!!映画『ひまわり』の音楽を使わせてもらったら、

めちゃくちゃ高級な映像になった感じがして笑いましたよ。


>>私にはやっぱりロボットちゃん、アイドルです。そして、あの青い目の女の子は憧れです。両方ともとても素敵な作品です。特に女の子は、ほかの女の子と違う体温を感じます。少し低血圧で、誰かに支えてほしい思っている風な、吸い込まれるような瞳をしています。先生の作品は、愛と癒しにあふれていますね。大大大ファンです。


そこまで言って頂けると、二つとも差し上げたくなってしまいます…。(笑)

とても励みになります。ありがとうございました!!!
  1. 2012/06/22(金) 07:44:26 |
  2. URL |
  3. シド工 (しどこう) #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/08/29(水) 03:27:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 相変わらず素敵です

コメントありがとうございます!ハシビロコウが近所にいっぱい居るなんて羨ましいですよ。

11月20日~25日、阿佐ヶ谷で個展をやります。ブログで近くなったら告知します。

あと、飯田橋のパペットハウスというお店に、マリオネットが三体あるので見れますよ。

良かったら見に行ってください。面白いお店ですよ。
  1. 2012/08/29(水) 08:19:22 |
  2. URL |
  3. シド工 (しどこう) #-
  4. [ 編集 ]

ううううん。残念です。11月の中旬にタンザニアに変える予定なので。はああああ。立派な彫刻家になった田島くんの作品をたくさん生で見て見たかったです。娘(5歳)はとてもアートの好きな子なので大喜びしただろうとおもってたのだけれども。昔お父様のアトリエを授業で拝見させていただいて。すごく感動したことを今でも覚えています。またいつか機会があることを願います。飯田橋のお店は昔、何度かいったことがあります。久し振りに見に行ってみようと思います。
  1. 2012/10/02(火) 00:58:43 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

そうですか。残念ですね。またやるのでその時に!
飯田橋は僕の作品を見たいと言えば出してくれるはずですよ。
  1. 2012/10/05(金) 05:40:57 |
  2. URL |
  3. シド工 (しどこう) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shidokou.blog20.fc2.com/tb.php/86-7a163a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)