シド工日記 (しどこうにっき)

仏師の流れをくむ彫刻一家にたまたま生まれ、私自身は5代目の彫刻家です。田島享央己(たじま たかおき)と申します。美術界の「フチ」にかろうじて手をかけている者ですので、どうかご存知のない方はこれを機会に覚えていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木彫マリオネットが完成しました!

木彫マリオネットの『コウモリちゃん』。

彫りが全て終了しました。





いよいよ着色に入ります。

IMG_4706.jpg











まず、全体に薄く白を塗ります。


IMG_4707.jpg





次は青。主に静脈が出るところに塗ります。

IMG_4708.jpg










頭巾を赤に、長靴は黄色です。



IMG_4709.jpg



唇も赤にします。

IMG_4710.jpg



ここから微妙に変化していきます。


そして、だんだん生命感が出てきます。















肌に少し赤みを入れます。


IMG_4711.jpg








ちょこっと黄色味をさします。


IMG_4712.jpg






そして、分かりにくいですが、ゴールドを全体に塗ります。


IMG_4713.jpg






眼球を白に。


頭巾と唇の赤も微妙に変化させていきます。


IMG_4714.jpg


色彩に深みが欲しいので、さらに緑色を入れました。


IMG_4715.jpg




黄色の長靴は、バナナを参考に着色していきます。


IMG_4716.jpg





絵具で、メイクをしていきます。






IMG_4717.jpg









さらにさらに、深いトーンになるように色々な事をしていきます。







IMG_4718.jpg




強いコントラストと深い調子になりました。


迫力が出てきたようです。



IMG_4719.jpg





唇には、細い線を何本も引きました。パッと見は分かりませんが、

こういう無駄な小技が、作品のテンションを高めてくれるんじゃないかなぁと思うわけです。




IMG_4720.jpg







いままで白眼をむいていましたが、いよいよ瞳を描き入れます。



魂がのっかる瞬間のような気がして


いつも楽しみであり、緊張もします。












































IMG_4721.jpg



グリーンの瞳がよく似合っています。



IMG_4722.jpg











































さらに、さらに、執念深く、色々な事をします。




そして、ちょっとキザですが





作品の皮膚の下に血が流れて来たと感じられたら終わりにします。




















なかなか良い色に塗れました。

















IMG_4723.jpg





次に、

刃物の彫り跡を目立たせる細工をします。



これで、もう一段上にいきます。
























IMG_4724.jpg






サインは右足の裏に『TAKAOKI』と。

芸のないサインですが、バカっぽくていいかなぁと思っています。













IMG_4725.jpg

































ところで、


コウモリちゃんを作る時に出た端材で、『アリ』をつくりました。





ですから、コウモリちゃんとは兄弟です。





タイトルは『アリちゃん』。








































IMG_4668.jpg





完成記念にパチリ。アリちゃんも嬉しそうです。


IMG_4726.jpg




アリちゃんの方が先に完成していたので、兄貴になります。



IMG_4727.jpg




































コウモリちゃんの目玉にはガラスコートを。


唇にはラッカーを塗って光らせます。




IMG_4728.jpg


これですべての工程が終了。

あとは組み立てです。


IMG_4729.jpg


蜜蝋で磨いてから組んでいきます。

IMG_4833.jpg







可動部分に棒を差し込みます。

メンテナンスのしやすさを考えて、手で抜き差し出来るようにしてあります。














IMG_4834.jpg






首を装着し、腕を革ひもで結びます。


















IMG_4835.jpg








そして、足をつけて。











コウモリちゃんの誕生です。







































IMG_4836.jpg


僕が一番興奮する瞬間です。

















こいつが木の塊だった頃から知ってますから感慨深いです。







そしてこの瞬間から、もう僕は飽きてしまい興味が無くなっていくようです。






もちろん、作品は愛していますが、確かにこんな心持になります。












なんか変な感じですが、

モノを作る人は、だいたいそんなもんではないでしょうか。















































コントローラーを取りつけます。



IMG_4837.jpg



椅子に座らせて、まっすぐ刺さっているか確かめます。

眼が合うので、知らず知らずのうちにニヤけてしまいます。



IMG_4838.jpg







糸を張って、完成です。








IMG_4839.jpg



















彫刻が完成した時と、マリオネットが完成した時とは、なんだか気持が違います。

IMG_4840.jpg




「ぐふふ。いいなぁ。」と、一人うぬぼれるのは一緒ですが、

マリオネットの場合は、なんかセンチメンタルになります。



動くからでしょうか。















































しばらくご覧ください。



IMG_4841.jpg

IMG_4843.jpg

IMG_4844.jpg

IMG_4845.jpg

IMG_4846.jpg


コウモリちゃんは夜型なはずですから、目を充血させて正解でした。

寝不足気味の表情がとても合ってます。

IMG_4847.jpg

IMG_4848.jpg

IMG_4849.jpg

IMG_4850.jpg
























アトリエに立たせて、二人っきりになると妙な話ですがちょっと怖いです。

毎度ながら、こっちに歩いてきたらどうしようと思ってしまうのです。





IMG_4851.jpg


僕のこういう妄想癖は幼いころからで、例えば紙相撲なんかはかなり本格的で自作の力士の数は五百をこえ、

それこそ幕下から横綱までいて、各々がちゃんと四股名を持ちそれぞれ部屋に属しており、年六場所を戦い

成績に応じて番付が上下し、引退の時は断髪式をおこない、そのあとは背広を着て部屋の親方になる。

これを一人ですべて取り仕切って遊んでいたのですから、尋常ではありません。








IMG_4852.jpg








































大きさはこれ位。

マリオネットとしては、アホみたいなデカさだと思います。






IMG_4853.jpg

IMG_4854.jpg

IMG_4855.jpg

IMG_4856.jpg

IMG_4857.jpg

IMG_4858.jpg






角度によって、怒って見えたり泣いて見えたり笑って見えたりするように


ちょこっと工夫してますが、どうでしょう?







IMG_4859.jpg


























次に、恒例

ちくわ一門との記念撮影です。




























IMG_4860.jpg





とりあえず、入門したてのアリちゃんと記念撮影です。








IMG_4730.jpg

ちくわにまたがるヤンチャ者です。






























さやいもむし君のさやも横取りです。

IMG_4737.jpg






























伝説の名工、千代鶴是秀ちゃん、砥石くんとは

さすがに礼儀正しく…





IMG_4739.jpg








…でもないみたいです。




IMG_4738.jpg

IMG_4735.jpg

IMG_4736.jpg

IMG_4734.jpg

IMG_4731.jpg






ちくわ一門の総領弟子、スターのいもむしくんとはさすがに礼儀正しく。



IMG_4742.jpg




…でもないです。

IMG_4733.jpg















































弟のコウモリちゃんと記念撮影。




IMG_4861.jpg

IMG_4862.jpg

IMG_4863.jpg











ちくわ一門総出です。



IMG_4864.jpg

IMG_4865.jpg



このくだりになると、いつもマリオネットが泣いているように見えるから不思議です。



IMG_4866.jpg

IMG_4867.jpg














雪だるまちゃんの上に座らせてもらいました。

















IMG_4869.jpg

IMG_4871.jpg

















物凄い嫌な顔に見えます。思わず笑ってしまいました。











IMG_4872.jpg



可愛そうなので、そろそろ止めてあげます。

IMG_4873.jpg















雪だるまちゃんは馬鹿なのか、嫌がってません。













IMG_4874.jpg








というわけで、新しいマリオネット。『コウモリちゃん』です。

一門ともども、よろしくお願い致します!

IMG_4875.jpg



IMG_4877.jpg






































































話は変わって、展覧会のお知らせです。


4月24日(火曜日)から4月30日(月曜日)まで、千葉県立美術館で僕の作品が展示されます。






2012歩会




僕はこの木彫女性像を出品します。

4月28日(土曜日)には「作家によるギャラリートーク」も開催され、僕も喋ります。







僕は例年緊張のため、非常にためにならない話をボソボソと話します。

ですから短気な人は要注意です。



不味さに対する怒りを、安さで何とか治めるという

立ち食いのうらさびしい味わいが好きな方は来てください。


ゾクゾクするはずです。


IMG_4629.jpg

















































続いて、コチラ。


big6 (3)


5月3日(木曜日)東京の池袋のライブハウス、『鈴ん小屋』で

コウモリちゃんが踊ります。


僕自身が操ります。ほんの少しの出演です。


僕はたぶん、緊張のため全く生気の無い操りをし、

他の出演者並びに関係者各位に期待外れと罵倒され、千葉に帰って行きます。



その一部始終をご覧になりたい方、うらさびしい立ち食いの味わいが好きな方、来てください。

(僕以外の出演者は素晴らしい芸を披露しますので安心してください。)


カラー5 3マスちゃんちらし (3)
















































そして、4年ぶりとなる個展をやります。


場所は、取手市の小文間(オモンマ)


Gallery&Cafe OMONMA TENT(オモンマテント) → http://trap.main.jp/tent/

(オモンマテントで検索してみてください。)


5月11日から6月3日の金土日のみオープンです。(11時から18時まで)
























オモンマDM





出来たてのコウモリちゃん他、色々な作品をどっさりもっていきます。

門外不出の『ちくわ一門』も展示します。



作品販売もあります。



僕も極力、在廊します。











こちらは、立ち食いのうらさびしい味わいがお嫌いな方も大丈夫なはずです。















どうぞ、よろしくお願い致します。

IMG_4743.jpg























































そんなこんなで、また話はかわります。















































先日、

妻がスマートフォンのケースが欲しいと騒ぎ出しました。




















「あんた、ちょくちょく都内行くんやから、これで買ってきて。」



と、一万円くれました。




「あんな、頑丈なのがええよ。頑丈なの。」













































僕は一万円を握りしめ、しばらく考えました。





































































頑丈なの
  
  ↓

僕が木で頑丈に作る
 
  ↓

買ってきたよと言う
 
  ↓
賞金一万円






















































































天才だと思いました。
























IMG_3112.jpg





クスノキで一心不乱に彫りました。



賞金一万円ですから。







IMG_3109.jpg


かなり分厚いですから、すごい頑丈です。落としても絶対割れません。


ヘンリームーアの抽象彫刻のような感じを狙いました。

IMG_3110.jpg

裏面には、節の跡が出ました。

IMG_3115.jpg

これは、なかなか無いでしょう。

IMG_3111.jpg


まさに木彫です。一万円の賞金では安すぎる出来です。


しかし敵を欺くには、これくらいやらないといけません。

IMG_3113.jpg






























敵(妻)のこんな話があります。




以前、我が家にかなりご高齢のお客さんが来た時の話です。

お帰りになりそうなので、僕は妻にタクシーを呼んでおいてと頼みました。


タクシーが来て、妻が「お迎えが参りました。」とお客さんに言いました。





こういう人です。









絶対にわからないでしょう。



















































僕は、ちょっぴりドキドキしながら、しかし堂々と言いました。















    「買ってきたよ。」

















































    


















































    「誰があんた作れ言うた。」






















































一万円は取り上げられました。














妻によると、

僕のお小遣いは、二百五十歳までの分をすでに前借りしているそうです。







僕は、腐ったハマグリみたいにパカッと口をあけて聞いていましたが、

こうも続けました。





























今回の件は非常にたちが悪く、見過ごすわけにはいかないそうで、


二百五十歳を、二兆歳まで押し上げると言いました。
























しかも、ずるい事に木彫ケースは使っています。









三兆歳まで押し上げられるのではないかと苦情も言えません。








































僕は、またコツコツと彫刻を作って二兆歳からせいぜい百七十歳位までにしないといけません。



ですから、どうか、コウモリちゃんを買ってください。
















































IMG_3116.jpg

コウモリちゃんが売れたら、木彫ケースと一万円を取り上げた妻に威張るのです。


どうか、よろしくお願い致します。




























最後に、コウモリちゃんの踊る姿をご覧ください。

































































今日も来てくれてありがとうございました。

スポンサーサイト
  1. 2012/04/11(水) 19:00:00|
  2. マリオネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<新しい作品が出来ました。 | ホーム | 新作!木彫マリオネットの制作工程>>

コメント

堪能です!!

つっこみたくなるところ多々あり></(笑)

こうもりちゃんの竿をさやで隠すとこも、ゆきだるまちゃんが、下のボールに見えたりもwww

あ、下のことばかり。。。。(笑)

今度も、本当に素晴らしいです~~!!
奥様も健在で、惚れ惚れですwww

こうもりちゃんも、個展やイベントへ参加するまではいつものお店へ奉公に出すのですか??
  1. 2012/04/11(水) 23:51:09 |
  2. URL |
  3. みさ #x6YPk.I.
  4. [ 編集 ]

Re: ミサさん

ミサさん、コメントありがとうございます!

> こうもりちゃんの竿をさやで隠すとこも、ゆきだるまちゃんが、下のボールに見えたりもwww

このダブルイメージに気付くとは…。さすがとんちが利いてます!嬉しいですよ!


> こうもりちゃんも、個展やイベントへ参加するまではいつものお店へ奉公に出すのですか??

6月3日に個展が終わるので、それ以降にパペットハウスさんに奉公に出しますよ。

出張などが重なったら会いにきてくださいまし。
  1. 2012/04/12(木) 06:11:46 |
  2. URL |
  3. シド工 (しどこう) #-
  4. [ 編集 ]

楽しい とにかく 楽しくなる作品ばかり、、、、物語がありますね~命を吹き込まれた子達を見守る姿が 文章から読み取れます。そして一万円のカバーを せっせと作る様を想像すると 笑っちゃいました。…あのカバーいいですね~…結局カバーを使っているフフフッ…いい奥様ですね~また 楽しみにしています。
  1. 2012/05/16(水) 08:54:21 |
  2. URL |
  3. ユミ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ユミさん

ユミさん、コメントありがとうございます!!


> 楽しい とにかく 楽しくなる作品ばかり、、、、物語がありますね~命を吹き込まれた子達を見守る姿が 文章から読み取れます。


80歳くらいの老彫刻家になって

「~ちゃん」とか「~くん」というタイトルの作品を作るんじゃないかと心配されています。(笑)




>そして一万円のカバーを せっせと作る様を想像すると 笑っちゃいました。…あのカバーいいですね~…結局カバーを使っているフフフッ…いい奥様ですね~また 楽しみにしています。

今は蝶つがいをつけて画面のフタを装着しています。

ますます訳のわからないカバーになってますよ。
  1. 2012/05/17(木) 06:36:46 |
  2. URL |
  3. シド工 (しどこう) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shidokou.blog20.fc2.com/tb.php/83-5cea8829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。