シド工日記 (しどこうにっき)

仏師の流れをくむ彫刻一家にたまたま生まれ、私自身は5代目の彫刻家です。田島享央己(たじま たかおき)と申します。美術界の「フチ」にかろうじて手をかけている者ですので、どうかご存知のない方はこれを機会に覚えていただけると嬉しいです。

ロボット

ちょっと前の話ですが…、
船橋のアンデルセン公園、子ども美術館で個展を開催してもらいました。


そのときのメイン会場の展示風景です。

RIMG0071.jpg

めちゃくちゃ広い空間で、お話を頂いた時にビビッてしまいましたが、

馬鹿馬鹿しいモノを本気でやろうと、ロボットをたぁ~くさん作ってみました。

RIMG0097.jpg

このでかいロボットは3メートル近くありましたっけ。


↓でかいロボットの後ろです。
RIMG0085.jpg


RIMG0165.jpg


子どもたちが、とても喜んで見てくれてたのを思い出します。

大変苦労した作品でしたが、きゃーきゃーはしゃぐ姿を見て泣きそうになったものです。


スポンサーサイト
  1. 2010/05/03(月) 10:15:11|
  2. 彫刻作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<現在開催中の | ホーム | 小学生の時から、>>

コメント

うひゃぁって。

私が子供だったら、

「うひゃぁ~」って走っていって、

片っ端からなぎ倒してしまうだろうな。

無邪気にぎゃはぎゃは笑いながら。

そそるね。
  1. 2010/05/03(月) 17:29:43 |
  2. URL |
  3. 奏 #-
  4. [ 編集 ]

Re: うひゃぁって。

倒す子はいなかったなぁ~。
でもね、

こっそり小さいロボットを動かしてポーズを変えたり、位置を変えたりしてた子は居たみたい。
毎日、位置違うんだ(笑)
  1. 2010/05/03(月) 20:13:11 |
  2. URL |
  3. シド工 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shidokou.blog20.fc2.com/tb.php/7-8cbe54dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)