FC2ブログ

シド工日記 (しどこうにっき)

仏師の流れをくむ彫刻一家にたまたま生まれ、私自身は5代目の彫刻家です。田島享央己(たじま たかおき)と申します。美術界の「フチ」にかろうじて手をかけている者ですので、どうかご存知のない方はこれを機会に覚えていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本橋三越本店で個展をやります。

2018年11月7日(水)〜13日(火)
                     ※最終日は17時閉場 会期中無休。


日本橋三越本店 本館6階アートスクエア


田島享央己木彫展 ―花も嵐もお彫刻―

木彫小品 鳥獣虫魚介蔬菜蓏果 を頒つ会でございます。


English follows below


IMG_E1876.jpg


10時から19時まで。会期中無休 作家毎日在廊。

会場の隅の方で、薄ボンヤリしている小汚い男がチラチラとお客様の方を見るかと思いますが、

どうか気にしないでください。

どうしても気にかかるようでしたら、朝と晩だけで良いので小さいお皿に残り飯に汁ぶっかけて、くれてやってください。

そうしたら会期中はもちます。

もし、それでもまだ気にかかるようでしたら煮干しの二、三匹投げてやってください。

それでけっこうです。

それでも、物欲しそうにお客様の方を見てきたら、どうぞ作品を買ってやってください。

そうしたら、尻尾を千切れんばかりに振って喜びますから。

喜んだからと言って、なついてしまいお客様の後をついて行ったりしませんのでご安心ください。

必要最低限の「しつけ」は済んでおります。



IMG_E1876 (1)


(訂正) 出品数は37点。



売約済みになっても、会期中は展示します。

全作品 撮影&SNSアップOK

会場で係に止められたら「作者がいいって言ったもんっ‼」

と手足をバタバタさせながら叫んでください。

あぁ、この人はまだまだ感情と言動が一致しないのだな。わかってほしいと懸命にサインを送っているんだな。

と、思ってくれるはずですのでこれで大丈夫です。




在野のインディペンデント在宅インディーズ作家チンピラモドキとして、美術界の徳俵で粘り続けて25年。

初の三越での個展です。

“松の木に梅の花が一輪咲いたような”

“焼芋に古伊万里の皿”というような、もの凄い場違い感です。


(日本橋三越本店美術フロアは、設立110周年。
横山大観、藤田嗣治(レオナール・フジタ)、濱田庄司など日本の美術史を彩った数々の巨匠が、
生前展覧会を開催した歴史あるフロアです。)



会期前のご予約、価格等お問い合わせは、

受話器で後頭部2回、前頭葉2回の計4回、

強く殴り、ちょうど鼻の所で Y字 に血が分かれた所で

03-3241-3311(大代表)にかけ

「田島享央己の彫刻ください。」

で大丈夫です。


あとは紅茶でも淹れて、ゆっくり休んでください。



私が貧乏なバチェラーの時、100時間かけた作品を千円で売った事があります。

そこから考えると価格はゆっくりと上昇しています。

作品一つ 2億になるまで頑張りますので

今が一番のチャンスです。たぶんチャンスと思う。チャンスなんじゃないかな。ま、ちょっと覚悟はしておけ。




作品購入一番の難関は 「コレください!」 と言う時です。

このお金があったら牛丼何杯食えるかと思ってしまう方ばかりだと思います。

牛丼は一瞬。作品は一生。


何卒よろしくお願い申し上げます。




作品を購入して頂いたお客様には、

コチラの特製クリアファイルを差し上げます。

OVBO5540_20181012171340850.jpg

頭部の裂傷を治療しなければいけないと思いますので、

診察券や、保険証、限度額適用認定書 等をはさむのに丁度よいです。




さらに、
特製ポスターも差し上げます。

IMG_7350 (2)



嫌がるのを無理やり押し付けるようにお渡しします。












本館から新館への連絡通路にはハイブランドがたち並び店先で綺麗な売り子が丁寧にお辞儀をしてくれます。

私が以前、藁ムシロ雪駄ばき、ワンカップ大関、シャレコウベの首飾り姿でここを通ってしまった時も

別け隔てなく挨拶してくれました。

日本橋三越本店は良いところです。



つい先日も、打ち合わせに

うっかり、ブルーシートをさらっと羽織っただけの小粋な軽装で行ってしまったので

ラグジュアリー感溢れる日本橋三越ではちょっぴり浮いてしまいました。

東京ガールズコレクションのランウェイの、ど真ん中を歩いた時くらい恥ずかしかったです。

その時は裸でしたし。








電話ではなく、実際に作品を見てから購入を考えたいお客様、

日本橋三越の入り口に何日も前からダンボールを小さく切ってガムテープで地べたに貼り

マッキーで名前をでかでかと書き、その上にどっかり座り、東スポを読みながら

吉野家の牛丼片手に待つのは止めてください。










会場に着き、購入の決断をしたら、その作品の前で手を上げてください。

そうしたら背後から三越スタッフがスリーパーホールドをかけますので反抗せず力を抜いてください。

頚動脈洞反射により失神するのであとの支払い手続き等々はお任せください。

目覚めたら家で作品を抱いています。財布は空です。







「言いたいことは全て作品に込めた…。」

と、今更二枚目の芸を気取ってもしょうがないので

11月10日(土) 15時から

ギャラリートークをやります。

錦絵から飛び出てきた様な汚いおじさんが

「私は彫刻家ではなく 『彫り人 』 なんです…。」

などとムードたっぷりに言ってシーンとさせたりします。

つまらないものや薄気味悪い人間を見て楽しめる方はオススメ。






広い会場に客は数人。汚いズゴックみたいなおじさんが、とぼとぼ出てくる。

まばらで寂しい拍手。ボソボソ話し始めるが全く面白くない。

こんなのに貴重な時間をさいたかと思うと少し笑えてくる。



こういう地獄を現代で味わえるのは、このギャラリートークだけです。





トーク時は恥ずかしいので

撮影録音書き起こし全て禁止とさせていただきます。

なにせ、素っ裸で頭に斧がブッ刺さって血がドクドクしているんですから、

かなりインスタ映えしますが、

将来娘が大きくなって検索した時に


「お父さん若い!」


と、今の姿とのギャップに驚いてしまうので禁止としました。すみません。




それと、

娘を抱きながら、さだまさしの『雨やどり』を聴いて号泣していた所を妻がiPhoneでコッソリ動画を撮影。

後日、調子に乗っている時にそれを見せられトラウマになってしまいましたので

撮影録音禁止とさせていただきます。
















知らない人の靴をペロペロ舐めてお願いすることをコネクションと言うと思いますが、

私にはそれが無く、ブログやSNS等で見てくださる皆様だけが頼りです。

ギャラリートークで切なく閑古鳥が鳴くと堪えます。

質問コーナーもやりますので来てください。

質問が少ないと、おじさんの自問自答コーナーになります。

これは地獄です。





『歌えない、踊れない、可愛くない、汚い、需要がない』の5拍子揃ったおじさんに会ってもしょうがないでしょうが、

一応、在廊予定を書いておきます。


■朝から晩まで在廊日 (お昼ご飯で留守の時があります)

11月7日(初日)  

11月10日(土曜) 15時からギャラリートーク 

11月11日(日曜)


■それ以外は、目ヤニべったりで、トイレットペーパーブラウンのTシャツ、

ホワイトブリーフセンターイエローのズボンを履き、いいちこを小脇に抱え

会場の隅の方でメルちゃんを寝んねさせて遊びながら、13時~18時位まで在廊しています。

時々、缶詰にヒモ付けたやつを履き、死んだフナの様な目で

「エシェー!エシェー!」と、奇声を発音しているので今回はわかりやすいと思います。






これだけでは目印にならないかも知れないので、私の特徴をもう一つ。

電源が落ちて真っ暗になっているスマホをずっと凝視してニヤニヤしているおじさんが

私ですので、お気軽にお声がけください。















それから、

祝花について書こうと思うのですが、

展覧会が始まる前にもう頂けると思っている了見が浅ましい。お前のようなモノに祝花なんぞ贈られてくるわけがないわ!

この三下奴が!と思われたらどうしようと思ってしまいどう言って良いのか分からないのですが、

せっかく私のようなボンクラに花を贈って個展を祝ってあげようという

優しい心遣いを踏みにじる事はどうしてもしたくありません。

ギャラリー側からは"祝花お断り"とDMに明記せいと言われましたが、それはなんだか悪いし、

何を言いやがるお前のような三流河原乞食に花など来んわ。たわけ者!というお馴染みのセリフが頭をもたげてきます。

何かやんわりとお断り出来る言い方をしたいのですが思いつかず、

いっそストレートに言ってしまったら良いのかしらと思いますが、そんな事が出来るくらいならこんなに悩まないわけで、

元来、クドクドと回りくどい言い方は大嫌いな一本気な性格です。

うだうだ言っている奴を見るとイライラして横っ面を張り倒したくなります。

ですので非常に困っていますから祝花ご遠慮いたします。








高い、役に立たない、下らない、今時流行らない、作者が薄汚い、の五拍子揃っている

出品作品は、以下の通りです。一部を除いて全て共箱付きです。








猫 

IMG_5186.jpg




ハト車掌

DcVb_VpUQAAWaPE.jpg



鶴のポーズをする猫

IMG_8602.jpg


カンフー猫 (左)

IMG_8083 (2)




マレーグマ

IMG_5194.jpg


チベットスナギツネ

IMG_2547.jpg


小さいネコ

IMG_5079.jpg


ハト少年

IMG_6619.jpg


三角コーン (二個一組)

IMG_6469.jpg


黒板消し

IMG_6534 (1)


イカピエタ


IMG_6818_20180815134808446.jpg



サル 

IMG_2820.jpg




白いゴリラ

IMG_9490_20181012163023c1b.jpg




IMG_2709.jpg



ブタ鼻くん

IMG_9281_201810121637122ed.jpg


UFOと火星人

IMG_9355.jpg



風の中のオバケ

IMG_8969.jpg


ロケットとマヨネーズのピエタ

IMG_8439.jpg


ホッキョクウサギ

IMG_9250.jpg



小さいパンダ (デッサンと木っ端付き)

IMG_9095.jpg

IMG_2550.jpg


ハシビロコウとタコのピエタ

IMG_2614.jpg


ドードー

IMG_2664.jpg



柴犬

IMG_2574.jpg



ウサギ

IMG_2797.jpg





金太郎 クマ  (ばら売りOKですが一緒に買ってくれると嬉しいです。各々に箱が付きます。)

IMG_2498.jpg


サバンナモンキー

IMG_2798.jpg


リスピエタ

IMG_2639.jpg


コアラ  (ちくわは別)

IMG_2501.jpg



パンダおじさん

IMG_2799.jpg



ネコ

IMG_2573.jpg



ちくわピエタ (デッサン) 額付き

IMG_2704.jpg


鶴のポーズをするハシビロコウ (デッサン) 額付き

IMG_2703.jpg


ちくわ

IMG_2786.jpg


イノシシ 

IMG_3060.jpg





饅頭を二つに割るイカ


IMG_3036.jpg









饅頭を二つに割るタコ 

IMG_3190.jpg







以上です。



















来てくれたお客様には、【全ピエタ揃い踏み特製ポストカード】を差し上げます。


IMG_3018.jpg









制作中に出た樟の木っ端も差し上げます。



IMG_2548.jpg


いずれも無くなり次第終了。



欲しい方は合図として


紙袋とワンカップを持ち、足の甲にカメラが上向きになる様にスマホを固定し、

なるべく挙動不審を装って会場をしばらく徘徊していてください。

警備員に変装した私が「ちょっとこちらへ」と連行としますので、一旦、暴れてください。

押さえつけて事務所で一旦コッテリしぼるプレイをしますので

素直に謝り、一旦外に出ます。五分後ニヤニヤしながらまた現れ

私であろうおじさんに近づき、

「ヘチマに屁ェかけたような面してますねェ~。」と言ってください。

一旦、わざと怪訝な顔をしますので、

「梅雨時の犬みたいな臭いしてますねェ~。」と言ってください。

一旦、激昂したふりをしますので、

「あんたギャラリーで芸術を見る面じゃねェな。見世物小屋でろくろ首を見る面だよ!」と怒鳴ってください。

そうしたら逃げますので背後から「この人チカンです!」と叫んでください。






これが合図です。





ここまできて、初めて私は振り返り

ウインクをしながら、黙って親指を立てます。






※知らないおじさんだったら謝ってください。
























宝くじは1000万分の1の確率です。諦めて作品を買ってください。

“無駄遣い”などと家族に馬鹿にされ落込むのはせいぜい1週間。

購入時にパックリひらいた額の傷の治癒がせいぜい2週間。

これさえ乗り切れば作品は生涯貴方の側に居て心をホカホカにしてくれるのです。







芸術作品は必要な物ではないかもしれない。

ただ、仕事から帰り、部屋の明かりをつけて、このトンマな作品が居たら、

あまりの馬鹿馬鹿しさに鞄を投げつけたくなる衝動に駆られるでしょう。

芸術とは生きる力を育みます。そういう意味で必需品なのです。





「一生言う事聞くから!一生言う事聞くから!な?な?な?」

と、家族に涙ながらにお願いして作品を購入後、

「そんな事言ってねぇし」とキレれば大丈夫です。




IMG_2017.jpg










わたくしも、家に帰れば腹を空かした幼な子と

お腹いっぱいでソファーに寝たきりで私に対して警察犬訓練所の教官風口調の妻がおりますので

何卒宜しくお願い致します。









「電車賃使ってまで来るんじゃなかった。」 

と、後悔はさせません。


















たぶんしないと思う。
























しないんじゃないかな。






















ま、ちょと覚悟はしておけ。




IMG_2785.jpg

※注
展示しない物も写ってます。(くわいやらそうめんやら)



How to buy work

Please e-mail to [ info@takaoki.jp ] with following data.

・Name
・Address
・Phone (home and/or mobile)
・The title or image of work


Nihonbashi-Mitsukoshi will contact you by return.
Thank you.



埼玉県坂戸 ギャラリー月桂樹にて4人展については
コチラをクリック↓ 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2018/10/13(土) 08:01:17|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

展覧会のお知らせ

新作の
イカピエタを出品します。


IMG_6818_20180815134808446.jpg


第82回 新制作展

9月19日(水)~10月1日(月)

六本木 国立新美術館

休館日 9月25日(火)


10:00-18:00(入場は17:30まで)

金曜日は20:00終了(入場は19:30まで)

最終日10月1日(月)は14:00終了(入場は13:00まで)


入場料  一般800円  / 学生以下・65歳以上無料


オープニングトーク 9月19日(水) 15時~16時半  彫刻展示室

ギャラリートーク  9月23日 (日) 14時~  彫刻展示室

(会場ではイカピエタのポストカードを販売しております。1枚100円)


QLUC6073.jpg


WDBE9643.jpg










大きさはこれくらい。 高さ30センチ。


IMG_6975.jpg


小脇に抱えて全速力で走れば逃げ切れる可能性が高い大きさです。


IMG_6976.jpg


だからと言ってやらないでください。 周りの人全員がカメラを持っている時代です。

イカピエタを持って必死の形相で走っているトンマな姿を撮影、SNSにアップされた上、

夕方のほっこりニュースで半笑い報道されてしまいます。

女性キャスターに

なんでこんな物盗んだんですかねぇ(笑)

と小粋なコメントを決めた顔をされたら、私は悔しくて泣いてしまいます。


IMG_6977.jpg
















裏にサイン。

IMG_6974_20180815134809ee1.jpg




制作工程。







こう彫って

IMG_5202.jpg


こう。

IMG_5420_20180815142322b7d.jpg


色塗って

IMG_6544.jpg


こう。

IMG_6923.jpg























会場には出品者である彫刻家の先生達がウロウロしております。



私も会場に居る時があります。







招待券をポケットにしのばせながら。





IMG_6980_20180815142723830.jpg





招待券が欲しい方は合図として

入口から顔だけ出し、

「いゃ〜しかし、よくもまぁこんな前時代的なことをやっておりますなぁ!」

と、大声で言ってください。




広い会場のどこかに居る私がそれに気付き、

激昂して詰め寄るフリをしますので、


「良いゴリラのお面つけてますねェー」

と、言ってください。


一旦、お面ではないと答えますので

「ゴリラなのに彫刻が作れて偉いですねェー」

と、言ってください。


そしたら私は

「ふざけるんじゃねぇ!」

と、親指をゆっくり立てながら、招待券を渡します。


これが合図です。









IMG_6973.jpg




私の作品は撮影OKです。

SNS投稿も是非してください。



繊細な作りですので、お手を触れないよう。





イカピエタ抱えて駆け出しちゃうような人も、追いかけて撮影してSNSに投稿してください。





ご高覧下されば幸いです。

よろしくお願いいたします。
  1. 2018/08/15(水) 15:44:39|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

展覧会のお知らせ

ハト車掌 鬼アヒルを展示販売します。

DcVb_VHVAAAjKfz.jpg

Bird Love Watch

6/9-6/29 12:00-19:00

※月火休廊

撮影SNS投稿可

遠隔地からの購入、予約、価格等のお問い合わせは

頭を鈍器で殴ってから

コチラ↓
RISE GALLERY

東京都目黒区碑文谷4-3-12 1F
Tel : 03-6303-3986
クレジットカード使用不可。

東急東横線 学芸大学駅もしくは都立大学駅より 徒歩8分














私はお休み前のアイスクリームが止められず、

お腹がスクイーズの様になってしまったので在廊できません。

















鳥しばりの企画展です。

IMG_0003 (3)

IMG_0004_201805280943065ad.jpg




コチラのの3人展をメイン会場で開催しており、

IMG_0001_20180528094303c3a.jpg


そのわきの小さな売店でひっそりと、暗がりに群がる羽虫のように

ハト車掌と鬼アヒルがポツンと置かれている感じですので、応援がてら見に行ってくださいまし。

IMG_0002_20180528094305de6.jpg


写真OKですので、撮ってSNSにバンバンあげてください。


そして、気に入ったら、どうか買ってください。















そのかわり、


買ってくれたら

お休み前のアイスクリームを止めてもいいです。















私は筑前煮を作って、最後、茹でたインゲンを斜めに切って

上に添えるような繊細なタイプですので

会場に閑古鳥が鳴くと、かなり凹みます。






なにとぞよろしくお願いいたします。




















DWwz0FPUMAAufs2.jpg


ハト車掌というフレーズが天から降りてきて咄嗟にメモをした。

なんか芸術家ぽくてカッコいい感じだなぁと思い

「作れという啓示だな…。」

と、ニヒルに妻に話しかけた。

それ以来、妻は警察犬訓練所の教官のような口調で私に接する。







DXGhHkQW0AARQQE.jpg


DZqVex8UMAEWQkM.jpg


DaD_2zVUwAAajY0.jpg


DaD_2ywVQAAo2jJ.jpg


ハト車掌が完成したので妻に見せた。

ため息混じりに

「アンタの歳で大塩平八郎はもう乱おこしてんやで」

と言われた。




DaD_2zXV4AEC9GR.jpg


供箱付きです。



DaD_2ytVMAAi655.jpg


DcVb_VpUQAAWaPE.jpg


































鬼アヒルも天啓をうけ、発作的に作りました。





DQ0d-k4V4AEQvf2.jpg


DWnYHBrU0AUNkRp.jpg



DXKPcGTVAAA8X0-.jpg



会心の一撃だと思った。


DXKPcGUUMAAmC5O.jpg


自信満々だったので完成後、すぐ妻に見せた。



DXKPcGVU0AApyQ9.jpg


「ホームラン打ったようにベースランしてるけど、ゴロ。」

と言われました。



DXKPcGWVMAA4wT0.jpg






DXpKeU5U0AAqU7n.jpg

供箱付きです。


DXpKeU7VMAAL5a6.jpg


DXpKeU5VoAAIZxt.jpg


DXpKeU-U0AUUyd3.jpg







ちょっと頑張って買った物は、いつ見ても満足感でいっぱいになり

幸せな気分になれる。




たぶんなれると思う。

なれるんじゃないかな。

ま、ちょっと覚悟はしておけ。







よろしくお願いいたします。

  1. 2018/05/28(月) 11:05:18|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

展覧会のお知らせ

彫刻アニマルパーク

日本橋三越本店 本館6階アートスクエア

4/11(水)〜24(火)
10:30〜19:30

会期前のご予約、価格等お問い合わせは、

受話器で眉間を殴打後、03-3241-3311(代表)にかけ

「田島享央己の彫刻ください。」でぜんぜん大丈夫です。








本館から新館への連絡通路にはハイブランドがたち並び店先で綺麗な売り子が丁寧にお辞儀をしてくれます。

私が以前、ずた袋に荒縄姿でここを通ってしまった時も

別け隔てなく挨拶してくれました。

日本橋三越本店は良いところです。



つい先日も

ウッカリ、藁ムシロをさらっと羽織っただけの小粋な軽装で行ってしまったので

ラグジュアリー感溢れる日本橋三越ではちょっぴり浮いてしまいました。

東京ガールズコレクションのランウェイのど真ん中を歩いた時くらい恥ずかしかったです。

その時は裸でしたし。





これから行こうと思っている皆様は、服を着て行った方がよろしいかと思います。

私からのアドバイスです。






















出品作品 全て樟です。



びっくりする猫

DVgjMGrUMAADlB5.jpg


DZ-uwteVAAA64K4.jpg



アルパカ

DS-qSFxU0AA39cp.jpg


DVgjMGsUQAAZIg6.jpg



わんぱくスージー思慕 (供箱付き)



DZ-uwtnU0AA-qaP.jpg

御幼少の折にあった玩具。

狂ったようにシンバルを叩くその動作に見入っていた。

フォルム色表情のバランスが高次元で調和しており作った人は天才だと思った。

あなたの彫刻の師は?と聞かれたら、

運慶とわんぱくスージーと答えることにしている。

それほど惚れ込んでいる。


IMG_3390.jpg


以上、3点です。


この値段で買えるのは今だけかも知れません。

私が売れてしまってからじゃ遅いのです。

今は暗がりに生きる羽虫のようですが、ウッカリ世に出てしまう事も無いこともないのです。

「このまま売れず禿げて太って最後は孤独死」

と、妻には言われますが、万が一というのがあります。



IMG_0002_201804061913263c0.jpg




会期中、未定ですが1日だけ会場に居るかもしれません。


ライムグリーンの帽子をかぶり、

トイレットペーパーブラウンのTシャツ、

ホワイトブリーフセンターイエローのズボン、

缶詰にヒモ付けたやつを履き、

死んだフナの様な目で

「エシェー!エシェー!」と、奇声を発音しているので今回はわかりやすいと思います。



お気軽にお声かけください。














私の作品のみ

撮影SNS投稿可。

会場で係に止められたら

「作者がいいって言ったもんっ!」

と、手足をバタバタさせながら叫んでください。

あぁ、この人はまだまだ感情と言動が一致しないのだな。

わかってほしいと懸命にサインを送っているんだな。

と、思ってくれるはずですので、

これで大丈夫です。






DVR2WEeUQAAYzOB.jpg
※ナスとエイは不出品です。




ご家族への言い訳は

「買っちゃった(舌ペロリ)」

で大丈夫です。

なんか言われたら

部屋の隅の方で、体育座りをして膝頭をペロペロ舐め

「しょっぱいなぁ。」

と言いながら一点を瞬きなしで見つめ続ければ、ぜんぜん大丈夫です。

























会場で現物を見て気に入ったとしても購入を迷う方ばかりではないでしょうか。


高い、役に立たない、下らない、今時流行らない、作者が薄汚い、

の五拍子揃っている彫刻作品購入は躊躇するのが当たり前です。



「これだけの銭があったら牛丼何杯食えるか」

と、皆さんは必ず考えてしまうはずです。

その場合、一旦外へ出て、新鮮な空気を吸う前に

頭を強く2回鈍器で殴ってから再入場してくだされば全然大丈夫です。



それでもためらう程、余力がある場合

まず腕を組んでください。

そのままブリッジをする感じでジャーマンスープレックスホールドをやってください。

たったこれだけで作品は貴方の物です。

クレジットカードの裏に暗証番号をマジックで記入しておくこと




しかし、

三越の店員さんが、貴方の財布からクレジットカードを抜き取る最中に

目が覚めてしまう方もいらっしゃると思います。


その場合、あらためて

購入したい作品の前に立ち、手を上げてください。



すかさず先ほどの店員さんが背後からスリーパーホールドをかけますので力を抜いてください。

頚動脈洞反射により失神するので、あとの支払い手続き等々はお任せください。

目覚めたら家で作品を抱いています。財布は空です。























芸術はお腹が膨れる訳でもないし実用性ゼロの完全に無駄な物です。

購入は躊躇します。

しかし、2、3週間寝込めば懐の痛みなど忘れるものです。

5年後には買った事すら忘れています。

その間ずっと彫刻は家にあって貴方の心をホカホカにしてくれるのです。













作品を購入した人を追跡調査すると、

大抵生存していますし割と普通に生活しています。

買っても村八分になりませんし身なりも粗末になりません。

お腹はちょっと空くそうなのでダイエットに丁度いいです。









学生時代、ホットヨガ、銀杏拾い、切手集め、墓参り、でずいぶんならしましたので

精神肉体ともに強靭ですが、

さすがに売れないと堪えます。

カーテンをしめ部屋を暗くして古いアルバムを見ます。

中学の時、豚が脱走したのを捕まえて学校に表彰された時の写真を見ます。

母親に言って小さい時とった健康優良児の賞牌を出してもらいます。



























会場に足を運んでくれた方には、

この特製ポストカードをどちらか1枚差し上げます。






IMG_6302_2018040909362702b.jpg







欲しい方は、これが合図です。必ず実行してください。











会場に立っている三越スタッフに

「良いゴリラのお面つけてますねェー!」

と、言ってください。



一旦、お面ではないと答えますので


「ゴリラなのに働いていて偉いですねェー!」と言ってください。


スタッフには合図を伝えていませんが、憤怒相をしつつ渡してくれるはずです。















作品を購入してくださった方には

この特製クリアファイルを差し上げます。



OVBO5540.jpg



頭部の裂傷を治療しなければいけないと思いますので、

診察券や、保険証、限度額適用認定書 等をはさむのに丁度よいです。
















もう一つ。



第44回 歩会彫刻展

千葉県立美術館

4/24(火)~5/6(日) 9:00~16:30 ※5/1(火)のみ休館

入館無料

4/28(土)の14:00からギャラリートークがありますが、

私は頭皮の調子が悪いので不参加です。申し訳ございません。



IMG (2)




この等身大女性像を出品します。

IMG_3983a.jpg


この作品について詳しくはコチラ↓
Almost Blue


コチラも私の作品のみ撮影SNS投稿可です。















以上、ふたつの展覧会

なにとぞ

よろしくお願いいたします。









  1. 2018/04/09(月) 10:07:29|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

本を出すことになりました。

差しさわりがあるといけませんので、

ちょっくら名前は伏せますが、某有名大手出版社から

私の本が出ます。

来年、2019年の春頃の出版にむけて始動したところです。














今まで、いくつか出版のお話はあったのですが、



















自作の絵本があるのですが、出してくれませんかねぇ…?」








と、物欲しそうに

素っ裸で体育座りをしながら膝頭をぺろぺろ舐め、

ボロボロの縫ぐるみをナデナデしながらネチネチと言ったのが悪かったのでしょうか、



ことごとく話は流れました。

























今回のお話が来た時、ちょうど頭に斧がブッ刺さっていましたが、

自作の絵本を出してくれという感じを微塵も見せぬ

ジェントルマンな対応をしましたので、

最終会議で企画が通り、本当に本が出版されることになりました。







初めてですので嬉しいです。


















妻も

「良かったやないか!」


と言ってくれました。

















続けて、























「でもな。いい気になるなよ。

彫刻だか何だかしらねぇが

本当だったら今頃あんたは塀の中でタンス作ってるんやで!」









































タイトルは、


















『シドロモドロ工作所のはじめてのお彫刻教室(仮)』



木彫りの指南書です。

















「こんな本にしようと思います!」

という

ざっくりとした企画内容をいただいたので、

書き出します。





※以下全て仮







B5判 オールカラー 128P



■概要

シドロモドロ工作所が教える初めての彫刻入門書。

巻頭で作品写真を紹介し、それぞれが出来上がるまで写真で紹介。

自由な発想で彫る、お彫刻の魅力が伝わる内容。 




■P2~21 作品写真集PART1

動物の直立像、ピエタ 色々なポーズのモノ、いろんな生き物など、

小品から、大作まで幅広く紹介。




■P22~23 はじめましてシドロモドロ工作所です。

著者挨拶文 彫刻とは何なのか 何がシドロモドロなのか





■P24~33 お彫刻の流れ

木を選ぶ(何で何を彫るべきか)

スケッチする

粗彫りする

細かく彫る(何処まで彫ったらゴール?)

表面を整える

色付け

完成 (彫刻はずっと残る)





■P34~54 作品写真集 PART2









■P56~ はじめてのお彫刻レッスン 初級編 いざ彫ってみる!

ちくわ、おでんなどワークショップで作っている

小作品数点を彫り方から色塗りまで、プロセスを追って紹介。








■コラム 彫刻もいろいろ

具象 抽象 売れる彫刻 売れない彫刻…






■P66~ 中級編 好きなものを彫る!

動物などをデフォルメした直立像を数点紹介。

構想から色塗りまで、プロセスを追って紹介。






■教えて!田島先生!①

折れた!欠けた!飽きた!気に入らない! 

心が折れそうな時、どう切り替える?

応急処置の方法、発想の転換、予想外が面白い。






■P96~上級編 複雑な形を彫る!

○○ピエタ(二つ以上のモノの組み合わせ)

マリオネット (パーツを分けて作って革ひもでつなぐ)

などの複雑なポーズの彫り方を紹介。





■教えて!田島先生!②

楽しい色塗り

手塩にかけた彫刻 色を塗ったら変になった…

慎重すぎると上手くいかない?






■コラム お道具のマニアックな話

田島先生のお道具愛





■教えて田島先生!③

シドロモドロ流作品テーマの見つけ方

ドラマチックな彫刻とは?(空間の作り方 影の出し方)





■P122~127 巻末

お顔いろいろ

ポーズいろいろ

シドロモドロお彫刻教室門下生作品ご紹介(掲載OKな方)










と、このような内容です。


この企画書を先日、シドロモドロお彫刻教室の門下生に見せて、

意見を募りました。



本を出すにあたり、

こういうことを書いて欲しい、語ってほしい、

という意見やアイデアが欲しかったのですが、













「先生の紹介写真は茶摘み娘の格好でお願いします」

やら、

「第2弾は先生のグラビア特集でお願いします」

等々、大喜利をはじめてしまうので、全く参考にならず困っております。





頼りにしていた門下生がヘラヘラしているので

さすがの私も、

「茶摘み娘の格好なんかするわけないじゃないですか!するなら横山やすしのかっこうですよ!」

と怒ってしまいました。

















と、いうわけで。

皆様からのご意見、 アイデア、 こういうことを書いて欲しい、 リクエスト、 ご要望、等々

があればこのブログのコメント欄に書いてください。

ツイッター等のSNSでも大丈夫です。

書籍に反映したいと思います。



編集の方も見ますので、大喜利は控えめにしてくださいまし。



よろしくお願いいたします。

  1. 2018/03/05(月) 17:06:21|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。